キレイモは学生なら学割パックプラン対象です!【学割詳細】

キレイモでは、学生であれば学割パックプランが対象です。

 

学割を使えば最大で6万7900円もお得になります!学生に大変オトクなプランとなっています!

 

キレイモ・学割パックプランの特徴!

・卒業間近でも問題なし!学生ならとにかく学割がお得

学割を使えば、月々換算で、1000~2000円ほどお得になります!この学割は、大学4年生や専門2年生等、卒業間近の人でも申し込めば、卒業後もずっと学割が適用になります。つまり、卒業間近に入って、すぐに社会人になってもずっと学割が適用されるということ。月々の料金が学割料金で継続されるのです。

 

月々換算で、学割なら1000~2000円ほど安くなるのでお得ですね!キレイモで脱毛を考えている卒業の近い学生の方は、学生のうちに申し込んだほうが絶対お得です。

 

・忙しい学生も安心。毎月通わなくてOK

学割パックプランは回数制のプランなので、毎月通わなくて大丈夫です。

通うペースとしては、短くても2ヵ月に1回のペースです。1回通うごとに全身まるごと脱毛できます。2ヵ月というのは、毛周期に合わせて脱毛することになるので、短くても2ヵ月に1回ということになります。

予約日の変更や最低限の脱毛回数が保証されているので、自分の予定に合わせて無理なく通うことができます。

 

・学生のうちなら回数の変更も可能

学割パックプランは、回数制なので必要な料金を一括払いが原則です。

ただ、途中で回数を増やしたり、減らしたりすることは自由にできます。

最初に少ない回数で申し込んで、途中で回数を増やしたり。

回数を多く申し込み過ぎたので、回数を減らして返金してもらったり、自由にできます。

勿論、回数を増やす場合は学生のうちなら、学割料金が適用されます。

 

学割パックプランを受けるためには

学割パックプランを受けるためには、以下の2つが必要です。

●キレイモに通うのが初めての人
●契約する際に、学生証、生徒手帳、在学証明書のいずれか提出できること

ちなみに、在学証明書は、学校にいえば発行してもらう書類です。

学割パックプランをお考えの方は、上記書類のいずれかを無料カウンセリングのときに持っていきましょう。

 

 

 

学割パックプランの注意点

学割パックプランの注意点を2つお伝えします!

・一括払いが条件

学割パックプランは、回数制のプランなので、一括払いが条件です。毎月9500円払えばいいという月払いのプランではなく、予め脱毛できる回数を決めて、事前に一括で支払うプランとなっています。

 

学生だと何十万円も払えない・・という人もいるかもしれませんが、一括払いが条件なのでご注意下さい。

なお、学生のうちなら途中、学割価格で回数を増やすことが可能です。お金がない人は、ひとまず少ない回数の「1年コース」で契約し、もう少し回数を増やしたいという人は、途中で回数を増やす契約をする、といった方法でもいいでしょう。

 

・初月無料のキャンペーンは使えない

上記で説明したとおり、学割パックプランは、回数制のプランです。初月無料キャンペーンは、月額制プランが対象のキャンペーンなので、学割パックプランには適用されません。ご注意下さい。

 

 

学割パックプランでどれくらい安くなる?

キレイモの学割パックプランは、大きく3つのコースがあります。

1年コース、2年コース、3年コースの3つです。

それぞれの特徴をお伝えします!

・1年コース

・脱毛回数:全身6回

・通える期間(保証期間):2年

・料金:106,300円(税抜)

・どれくらい安くなる?:7,700円安くなる!!(月額換算で約8,858円)

 

・2年コース

・脱毛回数:全身12回

・通える期間(保証期間):4年

・料金:202,900円(税抜)

・どれくらい安くなる?:25,100円安くなる!!(月額換算で約8,454円)

 

・3年コース

・脱毛回数:全身18回

・通える期間(保証期間):5年

・料金:274,100円(税抜)

・どれくらい安くなる?:67,900円安くなる!!(月額換算で約7,614円)

 

「学生にとって、1年コースでも高額・・」と感じる人も多いかもしれませんが、上記で説明したとおり、学生のうちなら途中で回数を増やすことはできます。ひとまず1年コースで契約して、途中で回数を増やすこともできます。

 

 

学割パックプランは何歳から対象?

キレイモは15歳から通うことができます。

そのため15歳から学割パックプランで契約することができます!

 

未成年の人は、親権者同意書もお忘れなく

学生かどうか関わらず、20歳未満の未成年者は、親権者の同意が必要です。契約の時に、女性の親権者(母親など)が同席できない場合は、親権者同意書の提出が必須となっています。

詳細についてはコチラをご参考下さい。

 

⇒【キレイモ公式サイト】学割対象での申し込みはこちら